LOG IN

編笠山&権現岳、西岳

by 軟弱登山のすすめ

8月28日金曜日

今年の夏は山に行けるのかな、と思っていたが編笠山に来てしまいました、それも小屋泊で😀

観音平出発、押手川からの直登はキツかった。しかも天気は崩れガス。青年小屋への下りの岩稜はほとんどホワイトアウト。今年の青年小屋は主に週末営業。小屋が開くまで周辺の樹林の中で雨風をしのぎました。

でも、夕方には明日の好天の予感が!

8月29日土曜日

明方四時半すぎに外に出るとジャジャーーーン、富士山が!

さあ、権現岳目指して出発です。

背中に富士山、南、中央アルプス、御嶽。正面の岩稜、ノロシバ、ギボシと越えて行くと権現小屋(営業停止中)と権現岳、そして八ヶ岳の主峰たちが見えてきました。

眺望を堪能したら青年小屋に一旦くだり、西岳へ。

鎖を片手に落石に注意して慎重に慎重に下ります。こんな岩稜にも可憐な花が緊張を癒やしてくれます。

「乙女の水」、二年前の台風で沢がこんな様子に。小屋情報を要チェックです。西岳までの道はまるで北八ツのような苔むしたなかを歩きます。西岳頂上はガスの中。南アルプスは見えず、写真も忘れました。

ベースの青年小屋に帰着、やはり夏です。青空にテントが似合います。

データ

青年小屋 https://twitter.com/tooinomi_ya_tsu

立ち寄り湯は「つたの湯」 http://www.tsutakijuku.jp/spa/

OTHER SNAPS